グァバで健康

作り方

女性

グァバ茶はグァバ葉ポリフェノールが配合されています。その成分により血糖値の上昇を抑える効果や糖質分解酵素の阻害等の効果が期待できる健康茶として今話題となっています。 そのため、グァバ茶は様々なタイプの物が販売されています。 まず一般的な煮出しタイプの物の煎れ方は沸騰したお湯に茶葉を入れ、4から5分程煮出します。 次にティーバックタイプはカップやポットにティーパックを入れ、お湯を注ぎ5分ほど蒸らします。 さらに、昨今では希薄タイプの物もあります。こちらは既定の容量のグァバ茶をコップ等に入れ、既定の容量の水又はお湯で薄めて飲みます。 また、手軽に飲めるペットボトルのタイプもあります。こちらはそのまま飲用することができます。

効果と効果的な飲み方

食事中や食事後に飲用することが一番グァバ茶の効果を期待できる飲用方法になります。 1つ注意点として、骨粗しょう症や貧血が気になる方は食後30分以上の間を開けてから飲用するようにします。なぜならグァバ茶にはタンニンが含まれているため、鉄や亜鉛、カルシウム等のミネラルの吸収を抑えてしまうからです。 しかしながら、グァバ茶を毎日継続して飲むことにより糖尿病になりづらい体質になるという効果が期待できます。 それに加え、アレルギーの改善、美肌効果や抗酸化作用、免疫力強化等様々な効果が期待できます。 また、夏に失われがちなビタミンCも豊富に含まれています。 このような健康茶「グァバ茶」は毎日の健康習慣として取り入れるべきものです。